ダントツ人気を誇るプラチナ

数ある結婚指輪の素材の中で、ダントツ人気を誇るのがプラチナです。どんな素材を扱っているかどうかについての回答は「ブランドによる」です。でもプラチナに限って言えば、結婚指輪を扱っているブランドなら、取り扱い率は100%。プラチナを扱っていないブランドを探す方が、難しいでしょう。
ではなぜ、プラチナは結婚指輪の素材に使われているのでしょうか。掘り下げてみました。
続きを読む

本当にプラチナはアレルギーにならないのか?

一般的にプラチナは、アレルギーが起きにくい素材として知られています。結婚指輪の多くは、プラチナで出来ています。アレルギーに不安があっても、プラチナの結婚指輪を選べば問題はないでしょう。
しかし、アレルギーに「絶対」はありません。プラチナでアレルギーを発症する方も、いらっしゃいます。「プラチナだから大丈夫」ではなく、単に「アレルギーになりにくい」です。
続きを読む

超貴重な鉱物プラチナ

地球上には、数多くの鉱石が眠っています。人々は鉱石を掘り起こし、様々な物に利用しています。身近にあるスマホも、元を正せば地球に眠っていた鉱石を活用しています。そして、結婚指輪も鉱石を活用している物の一種です。
結婚指輪に使われている鉱石には、色々とあります。中でもメジャーなものといえば、プラチナでしょう。しかしプラチナは、超希少な鉱物です。地球上にあるプラチナの数は、限られているのが現状です。
続きを読む

プラチナと金は超貴重な素材

プラチナは、滅多にお目にかかれない超貴重な鉱物。しかし宝飾品だけでなく精密機器にも使われるため、量に対しての需要は高くなっています。将来的には枯渇するとまで言われており、リサイクル等で何とか回している状態にあるのです。
ただ最近は「金」の入手も、難しくなりました。埋蔵量だけでいえば、プラチナとは比べ物にならないほどの量を誇っています。しかし昨今の不景気も相まって、金を求める人が増えてきました。価格も上昇し、プラチナ以上の値段になりました。今後の社会情勢次第になりますが、近い将来は「金」も手に入り辛い素材になるでしょう。
続きを読む

形あるものいずれかは…

形あるものを長い間使い続ければ、どこかに傷みは出てきます。国宝級の扱いをしていたとしても、時間による痛みだけはどうしても避けられません。所謂「経年劣化」というものです。
経年劣化に関しては、結婚指輪も例外ではありません。プラチナの結婚指輪は、ものすごく大切に扱ってきたと思います。それこそ、自分の第二の心臓として扱ってきた人もいらっしゃるでしょう。でも結婚指輪も「形あるもの」に、変わりはありません。長く使い続けていても、所々に傷みや傷は出来てしまいます。
続きを読む

プラチナとゴールドは絶対人気

結婚指輪の素材として、最も人気が高いのはプラチナとゴールドでしょう。日本には国内外多くのジュエリーブランドが揃っていますが、9割以上の店で取り扱われています。結婚指輪を選ぶのなら、プラチナかゴールドと決めている方もいらっしゃるでしょう。
では、プラチナは具体的にどんな素材か説明できるでしょうか。ゴールドについても、詳しく語れるでしょうか。物自体はイメージとして思い浮かぶでしょうが、具体的な説明となると言葉に詰まる方もいらっしゃるでしょう。そこで、改めてゴールドとプラチナについて掘り下げてみます。
続きを読む

店に訪れるのが難しいなら通販を使おう!

一時と比べると自由が認められたとはいえ、まだまだ油断できない状況が続きます。また中には近くに行ける店がなく、結婚指輪を購入するのに何時間もかけて移動するという方も、いらっしゃるでしょう。
一生に一度の結婚指輪だからこそ、多少の移動距離や時間は覚悟の上。しかし、何回も繰り返すわけにはいきません。そこで目をつけたいのが、通販です。高級ブランドの中にも、結婚指輪を通販で取り扱っている所もあります。ラインナップの中には、プラチナの結婚指輪も…。買い物が難しいというのなら、利用を検討してみるのも悪くありません。
続きを読む

結婚指輪の人気素材プラチナ

結婚指輪に使われる素材として、最も人気が高いのはプラチナでしょう。プラチナはアクセサリーだけでなく、自動車や工業製品になくてはならないものです。しかしプラチナは他の鉱石と比べると、地球上にほとんど残っていません。
確定ではありませんが、地球上に埋まっているプラチナの量は1万6000tと言われています。数字を出されてもいまいちピンと来ないでしょう。でも地球上に眠っているゴールドの量20万t以上と比べると、差は歴然。需要が高く供給が追い付いていないため、プラチナの結婚指輪はどうしても値段が高くなるのです。
続きを読む

プラチナの結婚指輪は値段が高い!

プラチナの結婚指輪は大変美しく、左手薬指にはめれば輝きは永遠のものになるでしょう。しかし美しいのは誰しも認めることですが、無視できないのはお値段。10万円以上どころか、15万円も当たり前。少し良い指輪となると、20万円以上はかかります。
今は何かと厳しい時代。20万円を用意するのは、簡単ではありません。だからとはいえ、プラチナの結婚指輪を諦めるのは納得できないもの。どう対応すれば良いのでしょうか。
続きを読む

人生は後悔の連続

人生は後悔の連続です。でも「選んだモノは間違っていたのでは?」と、自問自答を繰り返しても、過ぎたものを修正することはできません。タイムマシンがあれば、話は変わりますが。
結婚指輪の後悔も、似たようなもの。結婚指輪を選ぶ際に、多くのパンフレットを取り寄せたと思います。店も何軒か通っていたことでしょう。念入りに結婚指輪を選んだはずが、今になって「別の指輪を選べば良かった」と後悔。値段が安いものなら別口で購入するのもありですが、結婚指輪となると厳しいものがあります。

続きを読む